« VOICE。 | トップページ | センター試験 »

1月17日

今日は6434名の尊い命が失われた

阪神大震災から12年です。

番組でも話に出たのですが、色んな学校で

避難訓練が行われたと思います。

自然の前では我々人間は本当に無力ですよね。

どんなに準備をしても、やはり何かが起こった時って

パニックになったりします。

改めて、この日がどんな日か、またそこに込められた

メッセージを真摯に受け取り、感じ、伝えなければ。。。

忘れてはいけない一日です。

|

« VOICE。 | トップページ | センター試験 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

12年前のこの日の朝、大分でもかなりの揺れを感じ、目が覚めました。テレビをつけて震源を確認した時はここまで犠牲者が増えるとは思っていませんでした。
この日、刻々と増えていく犠牲者の数を見ながら、根拠を求めきれない不安を感じたのを覚えています。

この2ヵ月後に、僕は長田小学校にボランティアに行かせてもらいました。神戸が近づくにつれ、車窓から見える景色にブルーシートをかけた家がどんどん増えていったことや、空爆を受けたような三宮駅の惨状は、今でもはっきり思い浮かびます。

長田小学校の避難者でつくられる自治会の取りまとめとして、同じ年のOくんがいました。彼とはその後も連絡を取り合い、何年か毎にボランティア仲間と集まっています。

震災後12年、神戸は問題をかかえながらも、復興を遂げてきました。そして昨年末、Oくんにかわいい子どもが誕生しました。できれば再び神戸に行って祝福したいと思っています。

つらいことをずっと覚えていると、つらすぎて生きていけなくなるから、人はいい想い出だけを紡いで生きていくようになっているんだと思います。でもつらくとも忘れてはいけないこともあります。
僕らはこの震災を忘れることなく、いつ起こるか分からない災害に太刀打ちする知恵を開発していかなくてはならないと思います。自分たちの次の世代の人たちのためにも…。

改めて震災で亡くなった6434人の尊い命に哀悼の意を捧げます・・・。

投稿: 赤わに | 2007年1月18日 (木) 12時45分

こういった自然の猛威、脅威には何かしら神様のメッセージが隠されてる気がします。突然の天災は防ぎようがありませんね。僕らには忘れてはいけないことがたくさんあります。この美しい地球を子孫のために守っていかねばなりませんよね。できることから少しずつ頑張って行こうっと^^。

投稿: MICK | 2007年1月18日 (木) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115377/13551447

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日:

« VOICE。 | トップページ | センター試験 »