« Candle Night | トップページ | しそ風味。 »

6.23

今日は沖縄にとっては特別な日、

『慰霊の日』であります。

以前に比べると少なくなってはいるものの

沖縄では『公休日』なのでお休みの所もあるんだよねぇ。

今では『慰霊の日』の由来を知らない世代も多いと

ニュースになっていたけどぉ、当然かもね。

興味のある方はぜひ調べてみてみると、

数年前の教科書問題と深く関わってくるんだよなぁ。

学校で教えないといけない部分が、教えられないとか

大人の事情で教えてはならないとか、複雑ではありますが・・。

夏になると当然、沖縄も観光シーズンという事で

盛り上がって来るし、色んな事で注目されるけどぉ、

何にでも‘陰’と‘陽’があるように、‘陰’の部分を

知る事で‘陽’の部分を理解し見えてくる気がします。

今日は慰霊の日・・・平和であり続けてほしいなぁ~。

|

« Candle Night | トップページ | しそ風味。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「知ろうとすること」「学ぶこと」「伝えること」
これが大切ですよね・・・。
海外に住んで初めて外から見た日本。
その時に、自分の歴史認識の甘さにショックを受けました。
日本に帰国して一番に行った所は「知覧特効平和会館」でした。
沖縄に行ったときも、しっかりと自分の目で見て感じて
学んできました。
いずれも涙が溢れて止まりませんでした。

そして、去年のグアムではとても濃い青い海にダイビング・・。
その時に初めてグアムでの悲惨な惨状を目にしました。
今でも海底に眠る沢山の兵器や戦車の残骸・・
普段はキレイな魚たちにはしゃぐ私ですが、流石に
グアムダイビングは感慨深いものがありました。

いろんなこと沢山あるけど、笑顔で居られる日が
たくさんありますように、願い生きる毎日です。

投稿: 若奥様 | 2009年6月26日 (金) 17時46分

私は、高校生の時に修学旅行で沖縄を訪れたことが1度だけあります。
琉球文化という独特の文化に触れると同時に、ひめゆりの塔等、戦争の傷跡を目で見て、衝撃をうけたのを覚えています。ちょうど、そのころと同じ世代の学生がどうして。。彼等、彼女等はもっと遊びたかったろうに、、もし、わたしが同じ立場だったら。。といろんな思いが溢れてきました。
日本は、今は平和を保つことができていますが、今でも世界のどこかで、戦争は続いている。。戦争のない平和な世界をこれからも私達は訴え続けていかねばなりませんね。

投稿: Blue Moon | 2009年6月25日 (木) 07時48分

>福ネコさん、
 ホント、生の声を聞く事が少なくなってきた現在、
 すごく語りついていくというのは難しい事です。
 書かれていたように、実体験はあってほしくないし、
 話す時は正直にリアルな部分を話していかないと
 いけない気がします。

投稿: JK | 2009年6月24日 (水) 00時53分

>GIGーPaPaさん、
 この記事に対して書き込みは少ないだろうなぁ~と
 思ってましたが、行った人にしかわからない
 想いが伝わります。
 Another Side Of Okinawaって感じです。 

投稿: JK | 2009年6月24日 (水) 00時49分

さきほどテレビで、ブームの宮沢さんが、
自決を免れ、戦争の悲惨さを語り継いでいる
女性に取材しているのを見ました。
戦前の教育は、本当に恐ろしいですね。
でも敗戦後は、手のひらを返したように、
世の中全体が変わってしまうのだから・・・。
当時私が存在していたら、やはりアプレ少女
になっていると思います。

私の祖父は、2回出征したそうで、
何年経っても当時の夢をみては
泣いていました。
私にできることは、子供や孫に、
その祖父の姿を語ることだけであってほしい。
実体験ではなく・・・。

投稿: 福ネコ | 2009年6月24日 (水) 00時19分

『戦争』と『平和』については、
世代・時代によって、考え方・感じ方が違うと思います。
また、個々人が育った環境によっても違うでしょう。
でも、『戦闘』や『命が奪われた』場所に立つことは、
時の流れに関係なく、誰でも平等に与えられています。
『摩文仁の丘』に立ち、海を見つめると、
背後に佇む『平和の礎』の尊さが身を包み、
自然に涙がこぼれてきました。
『映像』や『知識』だけではなく、
『その場所』に立つという事の大切さを忘れてはいけないと思います。
沖縄に行かれることがあれば、
ぜひ『摩文仁の丘』へ行かれる事をお勧めします。
そこに立ち、あなた自身が何を感じ、何を考えるか、
それこそが1番大事な事でしょう。

投稿: GIG-PaPa さん | 2009年6月23日 (火) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Candle Night | トップページ | しそ風味。 »