« ANVIL | トップページ | GWの体験レッスーン! »

chopin

昨日のメタルの話題に続いて、

今日はクラシック~(笑)

『のだめ』もヒットしているので少しは

クラシックに対して退屈~というのは減っているかもね。

最近出た『Road To Chopin』・・・

Ozonechopin

アーティストはジャズピアニスト・コンポーザーで有名な小曽根真。

小曽根さんは今や日本のプレーヤーの中で№1と言えるけどぉ

彼がクラシック、しかもショパンに敬意を表しリリースした

アルバムなのでしshine

面白いのが彼独自のアレンジや遊び心。。。

やっぱ彼のインプロビゼーションセンスはさすがでしsign03

そして1曲だけ楽譜通りに演奏しているというのもオモロイ。

興味のある人は聞いてみてどれか当てて欲しいなり~。

いつも思うのが、この人寝てる時と食べてる時以外は

常に音楽の事やピアノの前にいる気がする…。

スゴイよにゃぁ~、、、おいらが常にラジオや

しゃべる事を考えている・・・sign02

出来へんわぁ~(笑)bleah

ま、以前も書いたとおり、今年はショパン生誕200年。

色々とショパン関連も出ているけどぉ、こちら個人的に

おススメなり~up

特にスッキリしない天気が続いているでしょ?

雨の日に聞く‘ショパン’ってのもなかなか乙なものでしwink

さすが、その昔‘雨音はショパンの調べ’って曲が

あったようにねんnote

|

« ANVIL | トップページ | GWの体験レッスーン! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>じゅごん、
 ほぉ~!小曽根さん&塩谷さんのジョイントに
 行かれたんですねぇ~!素敵だったでしょ~(^^)
 うねり・・・つまりGrooveってやつね。
 ふふっ。ライブでしか味わえないものでし♪

>こまわりさん、
 何度でも大丈夫ですのよぉ~(^^)v
 ホント、小曽根さんは器用というか、なんでも
 出来る人なのよねぇ~。。。一度、行く機会があれば
 面白い発見もあるはずよぉ~!
 ちなみにquasimodeはどちらかと言えば、もっと
 Funk寄りだよねん(^^)

>Blue Moonさん、
 癒されたい時などにもピッタリだし、それこそ昔ピアノを
 やっていた人なら、より楽しめるかもよん(^^)
 おいらは音楽ジャンル問わず面白いものには
 すぐ飛びつくタイプなのぉ~(笑)

>若奥様さん、 
 うわぁ~、おしゃれ~なクラシックの楽しみ方ね。
 それこそ昔の貴族たちはティータイムなどにも演奏を
 聞いて楽しんでたみたいね。
 ルネッサ~ンス☆
 

投稿: JK | 2010年4月27日 (火) 01時01分

時々、無性に聞きたくなるクラッシック・・
子供の頃実家でBGMになっていたのが常に
クラッシックだったので、懐かしくなるんでしょうねぇ。。
忙しい毎日にちょっと一休み・・note
香りに癒されるお気に入りハーブティーcafeと共にまったりと音楽を
聴く時間を作るのも、連日雨の天気には良いかもですねhappy01

投稿: 若奥様 | 2010年4月22日 (木) 20時36分

ピアノ経験者であれば、1度は憧れるショパン。。

私もその昔、チャレンジしてみたものの、結局弾きこなすことはできず。。coldsweats01
でも、いつかは。。

小曽根さんって、こんなアルバムもリリースされているんですね。
ジャズ界でとても有名な方なので、ちょっとビックリですhappy01
今度チェックしてみますnote

にしても、さすがはJKさんですねflair
色んなジャンルの音楽に精通されているんですもの。。
やはり、本物のプロは違いますねぇup

投稿: Blue Moon | 2010年4月22日 (木) 09時37分

すみません何度も、
アルバムのタイトルが「Road To Chopin」
でしたね。ああ大ボケだ。
恥ずかしい。。。
前からジャケットばかりが気になって、
タイトルみてませんでした。

投稿: こまわり | 2010年4月22日 (木) 06時43分

このアルバム、気になっていたんですよ。
さっとみた曲目の感じからしてジャズじゃなく、
クラシックだなとおもっていたのですが。
ショパンのアルバムだったのですね。
6月13日日曜にもコンサートがあるので、
本気で行ってみたいなと思っていたのです。
彼の演奏をぜひ生で見てみたいものです。

あと、JKさんの番組でも紹介されてて、
チャートにははいらなかったのですが
気になっていたquasimodeというグループの
アルバムも聞いてみたいです。


投稿: こまわり | 2010年4月22日 (木) 06時38分

小曽根真さんのコンサート、行ったことあります。塩谷哲さんとジョイントで、グランドピアノ2台だったと思います。ピアノの音が、うねっているのを感じました。CDを買って聴きましたが、うねりがないんですよね。やっぱり、ライブだからだったんですね。
雨音はショパンの調べ、小林麻美さんでしたかね。バブル期だったような。

投稿: じゅごん | 2010年4月21日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANVIL | トップページ | GWの体験レッスーン! »