« ヒョウ〜! | トップページ | イラスト »

配信 Music

東日本大震災が発生して1ヶ月以上

まだまだ色んな問題がありますね。

ニュースを見る度に勇気をもらう場面もあれば、

怒りを感じたり、憤りすら感じます。

そんな中、音楽界ではずっとチャリティーソングや

売り上げを義援金に…という流れが定着しています。

アーティストやミュージシャンが立ち上がり音楽を通して

メッセージを伝える、これはとても良い事だし

おいらも協力させてもらっています。

ただ、個人的に思うのが音源を配信するやり方で

'Itunes'のみとか、'mora'のみというもの。

色々な大人の事情などもあるかもしれないけど、

チャリティーなんでしょ?と思っちゃうんだよね。

レコード会社や配信先など限定するより

こういう時に、こういうものこそ垣根を越えて

多くに人に届けてほしいと願うばかり。。。

その昔、John Lennonが歌ったように

'Power To The People'…だと思うんだよなぁ〜。

|

« ヒョウ〜! | トップページ | イラスト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>壮くんのおかあさん、
 まさに書いてある通りですね。。。
 まだまだ現在進行形だし、テレビや新聞で報道されてる部分が
 少なくなっても終わった訳ではないですからね。
 とはいえ、やはり下ばかり向いて自粛ムードだけじゃ
 ダメだから、やれる事や忘れないようにしないとね。
 まさに垣根が多い日本。。。
 たまに言ってる事とやってる事が矛盾してる時すら
 感じますよね〜。。。

投稿: JK | 2011年4月26日 (火) 11時46分

JKさんこんにちは(o^-^o)

震災から1ヶ月、でもまだまだ終わったわけじゃなく、現在進行形、ですよね。
募金をしている人も当初と比べて減ってきた気がします。
時間の経過とともに、考えることも移行してきています。

買占めも、あの騒ぎはなんだったんだろう、とか。
ここでは、いつもどおりの日々が過ぎていて、子供と笑っておやつを食べたりしながら、ふいに違和感を感じたり・・・。

音楽配信のことも、JKさんに同感です。
義捐金が目的なら、なんで誰でも手にとることかできないのだろう、って。子供に聞かれても「大人の事情だよ」とは答えられないですよね。

「垣根」、日本は特に多い気がします。

まだまだ復興までは長い道のりだと思います。元気な私たちが、忘れることなく、遠くで起こった事だと思わずにいつも心にとめておきたいです。

長くなってしまってすみません。

投稿: 壮くんのおかあさん | 2011年4月22日 (金) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒョウ〜! | トップページ | イラスト »