« Father's Day | トップページ | YOU IN EDEN »

ダウンロード

今週も一週間が始まりまちたね〜happy01

雨の多い時期ですが、心は晴れやかに行きましょupscissors


さて、昨日のFATHER'S DAYはいかがでちたか?

ファミリーで外食をした人も多かったようで

お寿司屋さんとかは行列で出来てまちたよぉ。。。


ところで、友人のFBにリンクが貼ってあった記事。

結構、業界関係者はこのリンクを貼っているみたい。

'違法ダウンロード'についてすごく考えさせられたよ。


こちらです。


興味のある方は是非。

こうして無断でダウンロードが日常的になりゃ〜

いい音楽も生まれないし、アーティストだって人間。

やる気なくすよね。。。

良い音楽にはRESPECTの気持ちで接していかないとconfident

|

« Father's Day | トップページ | YOU IN EDEN »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>GIG-PaPa さん、
 ホント送り手側よりも使い手側の大きな問題でもありますね〜。
 ジャケットも昔は飾りたくなるくらいのアートな物が
 多かったけど、最近は…。
 あっ、そういえば、クラプトン&ウィンウッドも来福も
 決まりましたね〜!入れば良いけどにゃ〜。。。

>こまわりさん、
 まさに!もうちょっとモラル、
 どうにかならないかなぁ〜、、、と思っちゃいますよね。
 最近買ったというCD、なかなか渋い!幅広いですね〜(^^)
 

投稿: JK | 2011年6月27日 (月) 01時14分

音楽家さんが作曲をして、レコーディングして、
そこに至るまでの時間と労力と費用を考えると、
本当に残念な出来事です。
違法ダンロードを利用する側も、
モラルが低いです。
良い音楽が生まれるためには、
経済的なバックアップが必要だと思います。
最近、本当に久しぶりにチャイコフスキーと
raphael saadiqのCD買いました。

投稿: こまわり | 2011年6月21日 (火) 08時27分

インターネットは流通の革命です。
私達の業界でも情報流通の革命は既に現実のものとなりました。
電気信号として流通した音楽は、
元来、流通媒体のインターネットに最もフィットした文化だったのです。
音楽を媒体流通させる立場と、
それを手に入れ楽しむ立場の人達皆の問題でしょう。
利便性の秀でたインターネットは、
間違いなく今後更に進歩発展するでしょう。
古臭いかもしれませんが、
音楽を手に入れる媒体は財産価値を失ってはいけないと思います。
過ってのLPジャケットくらいの付加価値の物に、
CDやメモリーチップを入れるくらいのことをしなければ、
財産価値は維持できなくなりそうです。

話は替わって、最近手に入れたお気に入りのCD!
“テデスキ・トラックス・バンド”の
『レヴェレイター』
あの“The Allman Brouthers Band”の
“ブッチ・トラックス”の息子さん夫婦のバンドです。
やっぱり『ダブル・ドラム』でやってます!
音楽を創り出すソウルは今も昔も変わらない、
私達人間の偉大な文化です。

投稿: GIG-PaPa さん | 2011年6月20日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Father's Day | トップページ | YOU IN EDEN »